前回の診察後、かかりつけ医に産婦人科を紹介してもらいました。

産婦人科はOB/GYN(Obstetrics and gynecology)といいます。
(そのままオービージーワイエヌと読む)
Obstetricsが産科で、Gyncologyが婦人科、だそうです。
私の保険(HMO)では日本語が通じる産婦人科はどこも受け入れてないそうで、
家から近いアメリカの産婦人科を紹介してもらいました。

紹介してもらった産婦人科にまずは電話で予約を取るように言われ、

4-1枚目

そんな簡単に!!(私の英語レベルは超低)

でもなんとかイングリッシュで予約までこぎつけて(受付の人めっちゃ大変そうだった)、
産婦人科初診へ!

産婦人科は色々なクリニックが入ったオフィスビルみたいな所にあって、
私が行っている所は美容にも力を入れているようで(膣の若返り!とか書いてあった)
美容院みたいなおしゃ〜な感じの待合でした。

初診の日は夫について来てもらっていたのですが、
コロナで本人以外は入室できなかったので、夫は車で待機!
受付の名前リストみたいなやつに名前と予約時間と到着時間を書いて、
体温を測ってもらって、待合室のソファで大量(5,6枚)の問診票に記入です。

この問診票の単語がわからなくて!

名前、住所、保険のこと、最終月経開始日、
他にも人種、第一言語、代理母出産かどうか、とかまでありました。
あとは病歴、妊娠中に化学物質や毒物に暴露したか、
あなたとあなたの赤ちゃんの父の間に血縁関係があるかどうか、とかも…!

基本情報の後には同意書みたいなのがあって、
結局自分の診察に呼ばれる時間になっても書き終わっていなくて、
産婦人科の先生に教えてもらいながら記入しました。
今でもあまりわかっていないのですが、
出生前診断に関する説明を受けたいですか?みたいな同意書…?だったような…?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村